マナーを守って、SNSで写真を楽しむ

>

情報漏洩を防ぐ

あなたの写真が狙われる!

SNSに投稿した写真から、何らかの犯罪に巻き込まれる危険性があります。
背景に写った街並みなどから、場所が特定されることも多いです。
スマートフォンで撮った写真には、日時や位置情報などの様々な情報が含まれています。
もしそれが解析されてしまうと、自分のプライベートが特定される恐れがあります。
自宅付近で撮った写真が発端となって、ストーカー被害に遭う人もいます。
最近では、写真の精度が上がったことにより、指紋まで読み取れるようになったと言われています。

このような怖い思いをしないためにも、安易に写真を投稿してはいけないのです。
街並みや個人情報が特定されないように加工したり、位置情報なしの設定にしたりと工夫することによって、自分の身を守りましょう。

マナーを知ってみんなが楽しく

写真系SNSにおいてマナーを守らなければ、様々な弊害が出ることが明らかになりました。
周りの人に迷惑を掛けるだけでなく、時には友達からの信頼を失いかねません。
非常識と思われることもあります。
さらに、犯罪に遭う危険性も潜んでいます。
このようなことがわかれば、考えなしに写真系SNSを使う気にはならないはずです。
特に写真を見られる側は、投稿する時に最も注意すべきと言えます。

SNSは、多くの人の自己表現やコミュニケーションの場です。
マナーさえ正しく理解して気をつけていれば、人間関係は広がり、嫌な思いをすることなくきっと誰もが楽しむことができるでしょう。
周りの人でマナーを知らない人がいれば、是非教えてあげてください。


TOPへ戻る